2010/06/30

きこちゃん

きこちゃんは、saraの保育園のおともだち。お父さんの仕事の関係で、もうじきアフリカに引っ越すことが決まっています。今日は退園の日でした。
私もsaraもお別れをきちんと言いたかったのだけど、saraが今日39度の熱を出してしまい、園をお休みしたので、それは叶いませんでした。去年の運動会では大泣きしているsaraの手をひいて、入場してくれた面倒見のいいきこちゃん。しっかり者で、ひまわりのように明るく、人気者だったきこちゃん。今日は予報だと曇りだったのに、きこちゃんの退園にぴったりのきれいな青空が見えました。よかった!
また会えるよね、きこちゃん。いつまでもsaraのおともだちでいてね。

Raymond Peynet 

1960年代のヴィンテージポスター

Nymolleの小皿

ペイネ 愛の世界旅行 映画のパンフレットとDVD

パンフレットより・・・ 日本も旅行先の一つ

右のイラストのメッセージ・・・ 戦争反対!恋愛賛成!

レイモン・ペイネの作品を初めて観たのは、軽井沢のペイネ美術館でした。あふれんばかりの愛を素直に表現しあう恋人たち、一目で大好きになってしまいました。saraもいつかこんな恋人たちになってほしいな。

映画について
レイモン・ペイネが自ら4年の歳月をかけて1974年にアニメ化した作品が2001年にリバイバル公開になりました。
ペイネの恋人たちが「本当の愛」を探すため、時空を超えて世界一周の旅に出かけるというストーリですが、そこにはペイネの「愛で世界中をひとつにしたい」という強いメッセージが含まれています。
恵比寿ガーデンシネマに一人で観に行き、主題歌「A FLOWERS ALL YOU NEED」の余韻に静かにひたりながら帰りの途についたのを覚えています。

2010/06/27

ここん~おみやげ編

嬉しいおみやげ

竹久夢二デザインのパッケージ。甘くておいしいお菓子とは夢にも思わず、小さな積み木として遊んでるsaraです。

内箱の裏面には、童謡が添えられていました。夢にあふれたキャラメルです。

アリスのペンダントはブルーコーナーへ。

ここん 神楽坂







先日、神楽坂に行ってきました。お目当ては和雑貨屋のここん。ずっと行きたいと思っていました。
神楽坂から細い道に入り、少し歩くと、小さなビルの2階にひっそりとお店がありました。隠れ家を発見したような、嬉しい気持ちとドキドキわくわく感でいっぱい。扉を開けると、お香の心地よい香りにつつまれ、小さな空間にたくさんの雑貨が所狭しと待っていました。ゆっくり見られるように中央には小さなベンチが一つ。お店の方はブログを書いてる、のまさんだったのかしら?。お店にぴったりの粋な和の雰囲気をまとっている素敵な方でした。いいなぁ、この空間。。。
ついでに、ランチを食べて、散歩して、かき氷を食べて、楽しかった一人散歩でした。

saraとおでかけ~恵比寿ガーデンプレイス

昨日、恵比寿ガーデンプレイスに行きました。偶然にも、saraの大好きな風車がいっぱいで大喜び!風車に使われているブルーとパープル色が、落ち着いて涼しげな空間を演出していました。
さて、昨日のお目当てはsaraの駒。saraが自分で選んだのは、お星さま柄。回してみると、お星さまが夜空にすーっと溶け込んで、まるで流れ星みたい。

2010/06/26

ミニチュア家具

dkzakka(デンマークの雑貨屋さん)original。ヴィンテージの壁紙でデコレーションしたものです。ベビーベッドは、雲やヨット、花など、柄の異なる壁紙がいくつも使われていて、楽しい作品です。椅子は、美しい水色のバラの壁紙が使われていて、美しい貴婦人が腰かけて詩集を読んでいる、そんな光景が目に浮かぶ素敵な作品です。

2010/06/24

いつかはsaraに・・・

ターコイズのものは、6~7年前、つき合っていた頃に主人からもらったもの。待ち合わせまでの時間つぶしに偶然入った店で見つけたと言っていました。ノーブランドのようです。
もう一つは、5~6年前に自分で買ったカレ・コペンハーゲン。
ターコイズ、深いグリーンともに大好きな色で、私の大のお気に入りです。
いつかはsaraに譲りたいな。そして、saraが気に入って、身に着けてくれたらとても嬉しい。

2010/06/23

歌~君に伝えたいこと

君に伝えたいことがあるんだ
君にそのままでいてほしいんだ

やさしいメッセージが伝わってきて、ほろっとしてしまいました。大切な人がこう言ってくれたら、それはたからものの言葉。花田千草さんの歌声が、静かな夜に瞬く星まで届きそうなほど、澄んで美しい声です。
ママもそのままのsaraでいてほしいな。
好奇心にあふれてきらきら輝く瞳、自然とたわむれる心、「ママ、笑って」「ママ大好き」と言う時のやわらかな笑顔、素敵なものを生み出す想像力、まだまだたくさんあって伝えきれないくらい!

2010/06/22

絵本~SOME DAY いつかはきっと・・・・

今、saraの一番お気に入りの絵本。自分も小さい女の子だから、主人公の気持ちがよくわかるみたいです。文と絵ともにとても素敵で、女の子のささやかな願いごと一つ一つがきらきら輝いて、まるで宝石箱のような絵本です。
「うんうん、私もそうだった!」って、少女時代を懐かしく思いました。

2010/06/21

Susan Liebe の陶器のつばめさん

今回はミント色のつばめさんが我が家に飛んできてくれました。写真よりもっと鮮やかな美しい色です。リトアニアの小さな陶器と一緒に飾っています。このコーナーの色合いがとても好きで、ついつい見上げてしまうので、saraの散らかしっぱなしのおもちゃを踏んでしまうなんて困ったことも・・・
モアモア・スカンジナビア(デンマークの雑貨屋さん)で購入しました。

2010/06/19

our cottage ~山の小さなおうち

敷地に立つ大きなもみの木

八ヶ岳高原ロッジ

萌木の村の小さなお店

saraへのおみやげ
今日は建築事務所と山のおうちの打ち合わせのため、八ヶ岳へ。saraはじぃじとばぁばのおうちで留守番していたいと言うので、夫婦だけで行ってきました。
saraがまだ7カ月の頃、家族で敷地を見に行きました。そして、清々しい大きなもみの木を見て、この敷地に建てようと決めました。もみの木がsaraの成長をずっとあたたかく見守ってくれるような気がしたのです。それから約2年間、建築家の方が変わったり、コンセプト等の話し合いに時間がかかったり、地盤に問題が出てきたりと長いこと待ったのですが、ようやく今年12月に完成するめどがたちました。
山のおうち近くに、私たち家族のお気に入り、八ヶ岳高原ロッジがあります。親切で品のあるスタッフの方たちのあたたかいおもてなしにいつも心が安らぎます。

少し離れたところには萌木の村があります。今日はここの小さな雑貨屋さんで、saraへのおみやげとして小さなバッグを購入しました。

saraを迎えに行くと、ちょっとすねた感じ。自分が留守番していたいって言ったものの、仲間はずれされたようで寂しかったのかな。今度は家族一緒に行こうね。

Crème de la Crème à la Edgar のクッションカバー

ヴィンテージの生地とリバティの生地を組み合わせて作られたクッションカバー。小さな女の子のかわいらしさ、大人の女性の上品さが伝わってくるとても素敵な作品。saraはかわいいイラストの生地がお気に入り。だから、そちらを上にして、ちょこんと座っています。
先に我が家の仲間入りをしていたスーザン・リーベのあひるさんたちと一緒に、ソファーコーナーを優しく色づけてくれています。モアモア・スカンジナビア(デンマークの雑貨屋さん)で購入しました。

2010/06/16

たくさんの幸せが詰まった小包 from Denmark

昨日、保育園から帰宅すると、宅配ボックスにモアモア・スカンジナビア(デンマークの雑貨屋さん)からの小包が届いていました。こんなにかわいいのだから、きっと、配達する郵便局の人たちもにっこり微笑んでいるでしょうね。
一目見て「あ~、ぐーちゃんのママからだね❤」とsara。たくさんの幸せが詰まった小包なのです。
saraは早く開けたくてしかたがない様子です。品物はもちろんのこと、ラッピングに使われている小さな絵たちも毎回楽しみです。とてもかわいいので、そおっとはがして、壁に飾ったりしています。

2010/06/14

しろくまちゃんのプール遊び


朝、ベッドで目覚めたしろくまちゃん。今日は暑いから・・・

さっそくプール遊び。ぱちゃぱちゃって気持ちよく泳いでいます。

出演 Key-ring polar bear baby (TROIKA)  制作 sara

2010/06/13

saraとおでかけ~葛西臨海公園

今日は葛西臨海公園に遊びに行きました。前回は1年以上前のこと、その時はあまり魚に興味がなかったのに、今日は小さい魚を指して「saraはこれが好きなんだ~」なんていいながら楽しんでいました。私も磯の香りをかいだり、遮るもののない広い空を眺めたり、気持ちいい時間を過ごすことができました。
帰宅すると、おみやげに買ったおもちゃの魚を使って水族館を作っていました。魚のごはんのりんごとぶどう、てんとうむしも入っていたりして、へんてこりんな水族館です。

2010/06/12

saraの夏服





久々に西武池袋店に行きました。まずは本屋さんへ。絵本コーナーが目に入ったとたん、私もsaraもわくわくしちゃって、二人で「わ~。あったよ~」と駆け出したほどです。私は絵本3冊、saraはシールブックを購入しました。そして、プチバトーでsaraの夏服を購入後、ソファーでひと休み。くまの帽子はお店でいただきました❤ sara、今は疲れて夢の中です。

2010/06/11

絵本~くんくん、いいにおい

普段は気にもとめない身の回りのもののにおい。かいでみると意外なにおいがあったりして楽しいかも。今度、saraとやってみようと思います。
においによって、ころころ変わる男の子の表情がとてもいきいき描かれています。
たしろちさとさんを知ったのは旅行先の絵本美術館でした。彼女の描く子供と動物はとても愛らしくて、見ているとついつい顔がほころんでしまいます。大好きな絵本作家の一人です。

2010/06/09

絵本~うさぎのボロリンどーこだ

ある日、小さな女の子の大事なうさぎのぬいぐるみ、ボロリンがいなくなりました。女の子のお話では、ボロリンは勇敢に冒険中とのこと。物語の結末を読むと、もしかしたら現実なのかもって思えてきます。子供の心はピュアで特別なもの。だから、子供だけが見える世界があっても不思議ではないと思うのです。

2010/06/07

ABC floor puzzle

伊勢丹新宿店で購入しました。ここのおもちゃ売り場はとてもわくわくします。カラフルな木のおもちゃなど、大人の私でもほしくなってしまうものばかり。このパズル、イラストも色合いもとてもかわいいです。
主人に手伝ってもらいながらパズルを完成させた後は、線路に見立てて遊びます。主人が「次はごりら駅~ごりら駅~」と言うと、saraがおもちゃの電車をごりらのイラストのところまで引っ張っていきます。主人が考えたようですが、なかなかおもしろい遊び方にちょっぴり感心しています。