2011/01/30

蕎麦 Soba 



山のお家がある長野県は信州蕎麦が有名です。先日、通りかかって偶然見つけたこちらのお店、とてもおいしかったです。他にもおいしい蕎麦屋さんを探しているところです。

Have you ever eaten soba?  It's one of Japanese cuisine "washoku", and  type of thin noodle made from buckwheat flour.
Nagano Prefecture where our cottage is located is famous for Shinshu soba. The other day, we could find a nice soba restaurant. We orderd soba with tempura, these were so delicious!   

2011/01/25

The gift from winter

次から次へと小鳥が餌を食べに飛んできます。近づいてもなかなか逃げません。食べることに夢中のよう。おなかがとってもすいているのですね。
Little birds came to feed boxes one after another. They were absorbed in eating, so I could approach them.


Saraは初めて、ソリに挑戦です。ちょっと心配でした。
Sara challenged the sled for the first time. I was anxious that she might fail and cry.

良かった!笑ってる!
happy  smile!



粉雪なので雪だるまは作ることができなかったけれど、固まった部分を見つけて大事そうに持っていました。
Sara couldn't make a snowman because of powder snow. She fond a lump of snow, and  held it dear.

さらが雪の上に黄色い種皮をみつけました。雪に咲いた花のようでした。
Sara found yellow seed coats on the snow. They were flowers which bloomed on the snow.

Saraが遊んだソリコースは八ケ岳高原ロッジにあります。ソリ遊びで身体が冷えてしまったので、こちらでカフェタイムをとることに。
The place where we watched birds and enjoyed the sled was the garden of Yatsugatake Kogen Lodge hotel. We felt the cold very much, so we went to a cafe of the hotel.

ロッジの窓際に大きなつららが見えました。まるで一つの作品のようです。
We saw a large icicle by the window of the hotel. I thought it was just art.   

***
Winter sent my family unexpected wonderful gifts. 

2011/01/20

The dessert shop 歩粉 hoco








この日、自分だけの時間を持つことができました。
そこで、デザートショップ”歩粉”へ。ある雑誌で見かけてから、ずっとずっと行きたくて恋焦がれていた場所なのです。
小さなそのお店は、白い塗壁に木の扉、おしゃれな外国の映画に出てくるような素敵な外観でした。扉を開けて中に入ってみると、どのテーブルもアンティーク雑貨や木の実などでかわいらしく飾られていて、とても嬉しくなってしまいました。「お好きな席にどうそ」と言われても、選べなくて困ってしまったほどです。
メニューは、1月メニューのチョコとラズベリーのコブラー、そして定番メニューのスコーンと豆乳くずもちでした。チョコとラズベリーのコブラーは温かい状態で出されます。美味しいし、温かいし、心も体もほんわかになります。そして、スコーンは粉のしっかりとした質感、ちょうどいいほろほろ感で、こんな美味しいスコーンを食べたのは初めてでした。
静かに一人、おいしいデザートと素敵な空間を味わいました。2月はどんなメニューなのかしら?今から気になってしかたがありません。また行けるといいな。

I could have my own time this day, so I went to the dessert shop "hoco" where I have longed to go since I read a magazine article about it .
The little shop had white walls and a wooden door. It looks as if it's a nice foreign house.
I was really pleased to see inside of the shop, because it was decorated with nice vintage goods and lovely acorns,etc. I love all of them.
The chocolate and raspberry cake with whip cream, scone, soy milk kudzu starch cake, all of them were very delicious. My recommendation is the chocolate and raspberry cake. It's served warm,so it made my body and heart warm. 
I could taste delicious desserts and enjoy my own time. I wish I can go there again.

2011/01/15

雪のきらめき The shining snow











この日、生まれて初めてダイヤモンドダストと雪の結晶を見ました。陽がそそがれてきらきら舞い降りる雪、手袋にそっと降り立った小さな小さな雪の結晶、その美しさにしばし見とれていました。埼玉生まれの埼玉育ち、インドア派の私は、雪とはあまり縁のない生活をしていました。だから、山のお家で見る銀世界には子供のようにはしゃいでしまいます。
雑貨を少しずつ飾っています。リーベ、ピンクのFrying BirdsはSaraの部屋に。かわいくてやさしいイメージになりました。
On this day, I saw the diamond dust and the snow crystals for the first time in my life.
The shining snow was falling softly, the very little snow crystals was flying down on my gloves softly, I was fascinated with that beautiful scenes. I was frolicking in the snow like a little girl.
I  decorated Sara's room with Susan Liebe Flying Birds pink. Now, her room's image is lovely and soft.

2011/01/08

Tender heart from Norway

フェルト製の小さなバッグ。彼女のやさしさが伝わってきて、持っているだけで、心があたたかくなります。
Hand made felt bag. I feel her tender heart from it, That makes my heart warm.


ギンガムチェックとレースの組み合わせは、快活そして、しとやかさも持ち合わせた大人の女性のイメージです。
I have cheerful and graceful lady's image of it.

白の美しさに見とれてしまいます。とても美しくて繊細で・・・大切なものをそっとしまっておこうと思います。
I admire so beautiful white linen and lace of it.   

とても嬉しかったメッセージカード。手書きのメッセージは、彼女の素敵な時間までプレゼントしてもらったような気持ちになります。そして、この素敵なイラスト、彼女のブログで見てからずっと好きでした。
I was very much pleased with this message card. It's hearty handwriting, so I felt  she shared her sweet time with me. This beautiful illustration is with which fell in love when I saw it in her blog for the first time.

彼女の娘さんAnjaとAnetteの素敵な姉妹がプレゼントしてくれた絵です。彼女たちの楽しいクリスマスパーティに招待してもらったみたい!
This pretty picture is which her sweet girls,Anja and Anette, drew for me. I felt I got a letter of invitation to their lovely Christmas party. I wish Sara will grow up to be a beautiful girl like them.

***
昨年、自分へのクリスマスプレゼントとして、"Naive Life Under the Scandinavian Sky"からバッグを購入しました。デザイナーFei Anの作品からは彼女のやさしさ、凛とした強さ、知的さが伝わってきます。ブログを通じて知った彼女は、私がもっとも憧れる人の一人。そんな彼女と友達になれたことは何よりのクリスマスプレゼントでした。

I bought three bags as my own Christmas present from "Naive Life Under the Scandinavian Sky". I feel Fei An's kindness and grace from her works. I knew her thorough her blog. I respect her very much, you will be able to understand a reason for it immediately if you read her blog. 
Most wonderful Christmas present was that I made  friends with her. How wonderful my Christmas of last year was!!!    

2011/01/03

Happy New Year

今年は、大好きな酒井駒子さんのカレンダーにしました。
This calender is designed by Komako Sakai. She is a very popular children's book author and illustrator in Japan.   

月々のイラストがとても素敵です。毎月、みなさんにご紹介したいと思います。
Monthly illustrations are so beautiful. I will show you them every month.  

松葉と一緒に花を飾りました。
On New Year's Day, Japanese people have a custom of arranging flowers with pine needles.  


元旦に初詣に行きました。神社に着いたのは午前11時頃、参拝者の行列ができていました。
On New Year's Day, Japanese people have a custom of visiting a shrine.


saraのお正月膳。漆器はお食い初めの時に買ったものです。毎年、お正月だけ使っています。
On New Year's Day, Japanese people have a custom of eating Zōni. Zōni is a Japanese soup containing "mochi" rice cakes. 

今日はプチバトーのバーゲン初日でした。saraにパジャマとグリーンのカーディガンを買いました。
We went to PETIT BATEAU shop in Omotesandō today for a winter sale.I bought a pair of pink pajamas and a green cardigan for sara.


昨年買って読むことができなかった”The Sense of Wonder”。早々に読みたいと思います。
I  bought "The Sense of Wonder" last year, but I couldn't read it because I had no time to read. I will read it early in this year.

***
親愛なる皆さまへ
年末年始はのんびり過ごすことができました。明日からは仕事が始まり、また慌ただしい日々がやってきます。仕事に育児に家事に(家事はほとんど手を抜いていますが・・・)追われて慌ただしい日々だけれど、ブログを書くことでゆっくりと自分の気持ちに向き合うことができます。そんな私の気持ちを一緒に共有してくださる皆さんの存在をとても嬉しく思っています。
私にとって今年の一番の目標、それは昇任試験に合格すること。昨年1次試験は合格したものの、二次試験で不合格になりました。一緒に一次試験を合格した同僚(男性)は二次試験も合格しました。私はなぜ自分が不合格なのか納得できなくて、ずっと悩んでいました。でも、その後彼と話して答えを出すことができました。彼は二次試験のために、私の何倍も努力していました。小論文対策では、私は2本だけ、彼は20本書きあげて練習していました。プレゼンテーションと面接対策では、私はほとんどせず、彼は家族を前に本番さながら練習していました。彼が私に教えてくれた、心に響いた言葉、それは「私は合否の結果は気にしていなかった。ただ後悔はしたくないから、自分が使える時間はすべて試験対策に費やした。だから、不合格であってもやり遂げたというすがすがしい気持ちであったと思う。」
私は一次試験が終わった時点で気が緩んでしまい、緊張感を持続させることができませんでした。また、実力もないのにおごって、合格できるという自信を持っていました。不合格になったのは当然のことだったと思います。後悔したくないから、今年は全力を尽くしたいと思います。自分に恥じないために、saraに誇れる母でいるために、支えてくれる主人の恩に報いるために。
新年の決意を語りたくなって、長々と書いてしまいました。きっと皆さんの存在がとても心強いからだと思います。皆さまにとって、素敵な一年になりますように。そして、いつもブログを見てくださってありがとうございます。

Dear sophisticated you
I took it easy The New Year's holiday. Tomorrow will be the first time I work in this year.
Thank you for visiting  my blog repeatedly. You  always support me warmly.
I am sorry I can't speak English well. I 've got so many things I want to tell you. Now I have been studying English with the grammar books at home, so please wait for the time being, and forgive me if I make a mistake in use of English. I am sure I will be able to tell you what I think and how I feel more than last year.
I wish you all a wonderful year!