2011/05/29

Tree People

TREE PEOPLE by Ritva kovalainen & Sanni Seppo 

ふたりの女性写真家がフィンランド各地に残る古い木とその歴史を訪ねた記録。写真の圧倒的な美しさと神秘さに、自分が人ではなく森の一部であるかのような不思議な感覚を覚えます。フィンランドの古い詩も多く紹介されていて、古来からの人と自然の強い絆を感じます。

フィンランドでは聖なる森を「ヒーシhiisi」と呼び、「ヒーシ」は成功や幸せ、健やかであることへ導いてくれる祖先がいる「向こう側の世界」と、私たちをつなぐ扉と考えられているそうです。

People call a holy forest " hiisi " in Finland.
They think a hiisi is a door that guides them to the another world where their ancestors live.

 本書より

「守護の木」は、人びとの祈りの声を聞き、人びとを癒し、人びとに敬意を払うよう求め、人びとの運命を決定するのでした。

「守護の木」は、世代から世代へと受け継がれていきます。老木になるにしたがって、一族の歴史を伝えるものとして尊敬を集めるのです。

This book says that tutelary trees are inherited by descendants and also says that these trees are profoundly honored because they tell the history of the family.

Tess's Tree written by Jess M Brallier  pictured by Peter H Reynold

初めて読んだ時、テスの気持ちがよく伝わってきて、思わず涙ぐんでしまいました。
テスの木は、いつでもテスに寄り添い、見守り続けてくれた大切な家族でした。

木は本当に不思議な存在だと思います。ただ静かにたたずんでいるだけなのに、人びとは傍らに集い、木に語りかけています。

Tess's tree was a her close friend and also one of her family.

Saraの木は大きなもみの木です。山のお家の裏庭に立っています。以前にもブログで書きましたが、この土地に決めた理由はこのもみの木でした。初めて出会った時、この木の雄大さ、清々しさ
に心を打たれました。私たち家族をずっと待ってくれていたんだって、そう思いました。

This great fir tree is a Sara's tree. It grows a back garden of  our cottage.  
I was very fascinated by this tree when I saw at first, so I chose this land for our cottage.
I thought this tree had been waiting for us for long time.       

Saraのもみの木はずっとSaraの成長を見守ってくれると思います。そして、いつかこの木の下で、
Saraとその子供たちと一緒に家族の写真を撮るのが私の夢です。

I am sure Sara's tree will always watch her affectionately.
I wish I will have my photo with Sara and Sara's children taken someday.  

2011/05/21

Ginza with blue balloon










at MINI GINZA


おろしたての青いワンピースを着て、銀座に出かけました。途中、子供服のお店で青い風船をもらってSaraは大喜び。風船と一緒に銀座を元気に歩きまわりました。
 今日は本来なら、保育園の遠足でした。でも、木曜日の夕方から溶連菌性咽頭炎を発症してしまい、参加できませんでした。熱も下がって元気なのだけど、明日もらう予定の医師の登園許可書がなければ登園できないことになっています。なぜか、保育園の行事の時に病気になってしまうSaraなのです。お弁当箱も水筒も「くまの学校」で揃えたのに、とほほ・・・

We went to Ginza today. Sara put on a new blue dress I bought this spring for her. We call it "dress of sea". She got a blue balloon from a children's clothing shop. She love balloons, so she enjoyed hanging around Ginza with blue balloon.

気になるお店を発見しました。「さわ」という名前の食器のお店。今度ゆっくり、白い食器を手にとって眺めてみたいと思います。

I found a nice tableware shop named Sawa. I  couldn't enter  it  because I didn't have my own time,so I wish I will visit it alone someday.

2011/05/15

green green ~ colorful spring days















ブログを初めて1年が経ちました。大好きな北欧雑貨のことを書こうと思って始めたブログです。大震災直後は前向きになろうという気持ちが持てず、ブログを辞めようと思っていました。でも、日本の方々のブログに励まされ、書き出す勇気をもらいました。これからもブログを続けていこうと思っています。私のブログの読者ですが、海外の方が多いようです。今の日本できらきらした日々を過ごしている小さな女の子がいる、日本は絶対復興できるってことを一人でも多くの海外の方々に知ってもらいたい、そして、いつか日本をぜひ訪れてほしいと願っています。

It's been one year since I started this blog.
Thank you for visiting and leaving kind messages.
I little imagined that I would become friends with so wonderful all of you.
Now, I really think  to continue this blog will develop my mind.
Thank you so much,again!

2011/05/08

The Golden Week

*** 八ケ岳高原ヒュッテ Yatsugatake kogen Hütte ***
 

2階では作家さんの展示会が開かれていました。母の日に、虹模様のお皿を買いました。

ゴールデン期間限定で赤坂璃宮を営業していました。ランチに飲茶コースをいただきました。とってもおいしかったです。

デザートは上品なお味の杏仁豆腐イチゴソースかけ。

*** 八ケ岳高原ロッジ敷地内 The ground of Yatsugateke kogen Lodge ***

こんな大きな鯉のぼりを間近で見たのは私もSara初めてでした。ばさばさっと音をたてながら、風にたなびく鯉のぼり。迫力がありました。

敷地内を探検しました。途中まで、珍しい鳥が先導してくれました。Saraはたくさんのどんぐりの帽子を拾ったのでした。

*** 八ケ岳 美鈴池 Yatsugatake Misuzu pond ***

*** えほん村 Ehon Mura (Picture book village) ***

絵本よりパズルに夢中になってしまったSaraです。

たくさんの絵本があって、大人も子供も楽しんで読んでいました。珍しい絵本もあって、何時間でもいたいなぁと思いました。

*** リゾナーレ Risonare ***

花びらを敷き詰めた花の絨毯がずっと先まで続いていました。花大好きのSaraはもう嬉しくて嬉しくて、走って見に行きました。

*** 金精軒 Kinseiken ***

お店で買った信玄餅は、店の前で食べることができます。親切にお茶まで出してくれます。ここのお餅は甘さ控えめで黒蜜の甘さとちょうどぴったり。とってもおいしかったです。何個でも食べられそう。Saraもパクパク食べました。

*** 寄居 星の王子さまPA    Aire du Petit Prince a Yorii ***


フランスから日本へのメッセージ。Merci France!

歌っている男性はバルーンアートの名人。Saraにキリンを作ってくれました。Saraはこのおじちゃんが大好き。今でもまた会いたいなぁと言っています。

プロバンス地方のカジュアルな家庭料理がブッフェスタイルで楽しめるレストランでランチを。

***
山のお家からいろんなところを観光してきました。何より嬉しかったのは、行く先々で元気な子供たちに会えたこと。こういう状況だからこそ、子供たちの笑顔を見るだけで、日本は大丈夫なんだって安心します。前に進む力をもらいます。
移動する車の中で聴いたStevie Wonder の"ISN'T SHE LOVELY".
歌のとおり、子供たちは本当に私たちの宝物だと思います。

I met many children at  tourist spots.
Their happy smiles made me believe "Japan is all right!"
I listened to the song"ISN'T SHE LOVELY" via radio in a moving car.
I treally think all of children are so lovely,so wonderful and so precious as the words of the song.
They are stars of hope all over the world.

***Stevie Wonder "ISN'T SHE LOVELY"***

Isn't she lovely
Isn't she wonderful
Isn't she precious
Less than one minute old
I never thought through love we'd be
Making one as lovely as she
But Isn't she lovely made from love

なんと可愛い子なんだろう
なんと素晴らしい子なんだろう
なんと貴い子なんだろう
まだ生まれて一分足らず
僕らが愛を通じて
こんな愛らしい子に恵まれるとは
彼女は愛情から生まれた なんと可愛い子なんだろう