2011/12/30

2011の絆 Kizuna in 2011






1年間、ブログを見てくださってありがとうございました。
悲しい時も不安な時も、ブログに書いて皆さんと共有できることで、いつも前向きになることができました。今年ほど「絆」を感じた年はありません。
東日本大震災を経験し、幼い子を持つ親の目線でいろいろ考えてきました。福島の子供たちの悲しみ・苦しみを二度と繰り返してはいけないと強く思います。
どうか来年はいい年になりますように。
Thank you for visiting here and leaving warm comments for me in 2011.
I can always think positive because I can share my sorrow and fear with you here.

"Peple" Written and illustrated by Peter Spier   





今年最後のブログはこの本を紹介します。東日本大震災後、日本はたくさんの国々から支援を受けました。私は自分が日本人であること、そして世界のつながりを強く意識するようになりました。様々な国の異なる文化、宗教、歴史、経済がたった一つの地球に存在し、互いに助け合っていることを忘れてはいけないと思います。
I have felt strong bond between people in the world since many countries helped Japan when the Tohoku Earthquake happend. I think we should keep in our mind what all of countries exists on only one earth and helps each other altough all of counries differs from culture, religion, history, and economy.      
Have a good New Year!

2011/12/29

日本科学未来館 Miraikan




















休暇をとりました。Saraとおでかけをするために。

「Saraはどこに行きたい?」
未来館に行きたい! この間はお父さんと行ったでしょ。ママとは行ってないでしょ。プラネタリウムでりんごを見たり、ロボットあざらしの赤ちゃんに触れるよ。楽しいよ。」

私には初めての場所なのでSaraがガイド役です。
「これがロボットの赤ちゃん。触ると鳴くんだよ。かわいいでしょ❤」
「このメガネをかけると、りんごが飛び出してくるんだよ。すごいでしょ。」
「ママ、こっちだよ。ここに寝そべって、地球を眺めるんだよ。」
Saraの成長を嬉しく感じたときでした。

好奇心いっぱいの目をきらきらさせて、見たり聞いたり触ったり。
そんなSaraと一緒に過ごした時間は、希望や夢がたくさん詰まった特別な時間でした。

I took my holiday for going  somewhere with Sara.
She said to me " I want to go Miraikan. I want to show you various things."
She has been to there with her father once, and wanted to go there with me who has never gone there.
She was a very wonderful guide.
I was happy to see her growth and feel hope and dream in her brilliant eyes.

2011/12/25

Merry Christmas :)

枕元に置かれたサンタさんからのプレゼント 
 present for Sara from Santa Claus

「さらちゃん、びーずでたのしくあそんでね さんた」 
" Dear Sara, I wish you play happily with beads, from Santa Claus"



 じぃじとばぁばからのプレゼント、あったかスリッパ 
a pair of slippers is a present from her grandpa and grandma

じぃじとばぁばからのプレゼント、Kikoのtanabataというドミノ   
dominoes are presents from her grandpa and grandma



Christmas Eve

ミニチュア雑貨で飾り付けた、Saraの小さなクリスマスコーナー
Sara's miniature Christmas   


荒井良二さん「きょうというひ」
Ryoji Arai "kyo to iu hi"

 みなさんの心に希望の灯りがともりますように
I wish the lights of hope are on all of  you

クリスマスディナーを、お気に入りのチュチュで
her dressing up for Christmas Eve diner 

2011/12/18

My own time in December

December from Komako Sakai calendar
早いもので今年最後の一枚。来年のカレンダーも酒井駒子さんのものにしました。
I really think how time flies. This sheet is the last of Komako Sakai calendar.

ゆっくりお茶の時間です。
my relaxed tea time

お気に入りのカップはminä perhonenのもの。
I selected the cup of minä perhonen for my green tea time.

お茶菓子は埼玉県浦和の銘菓、白鷺宝(はくろほう)です。お皿は伊藤聡信さんのもの。
The filling is white bean paste. It's my favorite Japanese confectionary.

今月の天然生活の特集は「きちんとおかたづけ」。このページが一番好きです。こんなふうにアンティーク家具を素敵に取り入れられたらいいな。椅子の上のクッションがかわいくてとても気になります。
I like this page best in this issue. I wish I can use antique furniture stylishly like this.

大好きなアン・サリーさんの記事もありました。Saraがおなかにいる時に彼女を知って、それからずっと聴いています。やわらかく、風のように軽やか、そして包容力あふれる癒しの歌声です。
She is  the one of my most favorite singers. Her name is Ann Sally.