2012/05/27

ちょいと浅草 Asakusa









買い物帰りに浅草に寄りました。でも雨が降っていたのでほんのちょいと。
きびだんごと冷やし抹茶がとてもおいしくて忘れられません。天気のいい日にまた行こう!

2012/05/26

beads rings ~ designsix LONDON

 PIENI KOTI 二子玉川店でdesignsix LONDONのビーズリングを買いました。
I bought rings of designsix LONDON .

 Saraはアクセサリーが大好き。女の子しています。
Sara loves to dress up with  rings or necklaces.

 大小のセットです。小は4歳のsaraにちょうどいい大きさ。親子ペアしようかな。
The small one is just the right size for her. How nice parent and child in matching  rings are! 

こちらはSaraがタンポポと呼んでいるリング。 飾ってみるのもいいかも。
She named it "dandelion".

PIENI KOTIの子ども部屋は夢がたくさん詰まっていて本当に素敵!
この日はCube Mini Sofaを注文してきました。色は黄色、座面はリバティです。Saraがちょこんと座る姿、早く見たいなぁ。届くのが待ち遠しい。
山のお家のSaraの部屋に、PIENI KOTIの白い二段ベット(滑り台付き!)を買おうか考え中。。。
We went to PIENI KOTI where is a very wonderful furniture store for children.
I orderd yellow Cube Mini Sofa for Sara. I'm looking forward to recieving it in June. 

2012/05/20

なつかしきもの candy




棒付き飴。
子どもの頃好きでした。
10円玉を握りしめ、駄菓子屋さんによく行ったけ。

30年数年後、
私の娘が同じものを手にするなんて
どうして想像できたでしょう!

Sara got a candy on a stick.
It is the same design with candys I used to buy when I was a child.  
I am surprised that it dosen't change for over 30 years!


2012/05/19

Yatsugatake days


Saraが作った笑う鹿さん。 山のお家周辺では、たまに鹿をみかけます。
鹿をみかけた日は、Saraにとって"lucky day"だそうです。
Sara  makes a pretty deer.

おいしいピザ屋さんに向かうところ。 



 つくしをゆっくり眺めたのは何年ぶりかな。。。

幼いころは、ペタンとおしりをついて、いつまでも
レンゲやすみれをつんで遊んでいたっけ。 
This peaceful landscape reminds me of my childhood. 
I would often play in fields.


すきがいっぱいの絵❤
最近お気に入りのキキとララを雲の隣に書きました。
Sara's drawing is full of love❤
"すき" means "love".

2012/05/13

光と遊ぶ play with the sunlight











山のお家は窓が大きいので陽の光がよく差し込みます。寒い時は猫の気持ちでひなたぼっこしたり、織りなす影を楽しんだり。

The sunlight always comes through the windows in our cottage.
I love to bask in the sunlight and look at shadows which it creates.

2012/05/06

piece, 東京の こどもの日。

とっても素敵なイベントに参加しました。
We attended the event for children by minä perhonen .

もちろん、ミナのドレスを着て。
Of course, Sara put on a dress of minä perhonen.

好きなもの一つと交換できるおかいものけんをもらいました。
Saraが選んだのはきのこのオルゴールでした。
She got a pretty present, music box .

この日のお目当てはこのousaポシェット。Saraはhana-usaと名づけました。
ブローチも少しずつ集めたいな。
I bought a little rabbit bag for Sara.

*******
開店少し前に着きました。待っている間に他のお客さんたちとおしゃべり。とても楽しかったです。
素敵にミナを着こなしていらしたママたち、かわいらしく着こなしていた女の子たちにみとれてしまいました。またお会いできたら嬉しいなぁ。

2012/05/03

May

 from Komako Sakai calendar 

Sara's dress  from minä perhonen

my dress from Sally Scott

 「たまたま」 tamatama
Yu Aoi

Sara always says" I want to be a pretty girl like Aoi Yu chan"   

***
最近思うこと、「自分の人生をもっと充実させたい」。

新川和江さんが詩「わたしを束ねないで」の中で

わたしを名付けないで
娘という名 妻という名 重々しい母という名でしつらえた座に
座りきりにさせないでください わたしは風
りんごの木と
泉のありかを知っている風

と表現されている部分、今の私の気持ちにぴったりです。

ありがたいことに、主人や娘の理解あって、私は自分の思い通りにさせて
もらっています。私は良い妻でも良い母でもありません。2人は申し訳ない
気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。

まだまだいろいろなことに挑戦してみたい。変わってみたい。
女性としていつまでも輝いていたいと思うのです。
そう思うのは欲張りかしら。。。

私信 海さんへ

海さん

お元気ですか。
突然、建築事務所をお辞めになったことを知って驚いています。

個人的なメールアドレスがわからず、もしかしたらこのブログを
いつか見てくださるかもしれないと一縷の望みをかけて
ここに書き込むことにしました。

山のお家のこと、本当に感謝しています。
私たちの夢を一緒に叶えてくださった海さん。あなたは私たち家族
にとって信頼すべき良き友人でありました。

休日もなく、いつも忙しい海さんの様子に、身体を壊したりはしないの
だろうかと夫婦でよく話していたものです。

今後は少しゆっくりできるといいですね。ご家族との時間を楽しめる時間
をぜひ取ってください。

さらは海おじちゃんに会えなくなることをとても寂しがっています。
いつの日か、奥様とお子様ご一緒に山のお家に遊びにいらして
くださいね。

またお会いできる日を心待ちにしています。

最後に、新たなスタートでのご活躍を祈って、この言葉を贈ります。

***
     どの分野でも、40歳を過ぎるまでに創造力を十分に発揮したという人はごく
少ない。普通の人が創造力を最大限に発揮できるのは、通常40歳以降である。
40代から50代が人生の中で最も実りある年代なのだから、恐怖と身震いで
その年代のくるのを待つのではなく、希望と期待を持って待つべきであろう。

「思考は現実化する」 ナポレオン・ヒル