2012/08/30

minä perhonen







日常に minä perhonen のある しあわせ

2012/08/29

光をあびて in sunshine

朝起きて、窓越しに庭を見ると、庭にきらきらと虹色に輝くものがありました。
こっちだよと手招きされているようで、思わず、パジャマのまま外に飛び出しました。
最後まで残っていた雨粒ひとつ。まるで私たちが起きてくるのを待っていたようでした。

森を散策していた時に見つけました。背の高い木々に囲まれた森の奥で、ほんの数センチのちびっこたちにもちゃんと光が届いているのを見て、命の輝きを感じました。

2012/08/23

草間彌生 永遠の永遠の永遠 YAYOI KUSAMA ETERNITY OF ETERNAL ETERNITY

松本市美術館 Matsumoto City Museum of Art, Nagano, Japan 

 
 












昨年に引き続き、松本市美術館へ。「草間彌生 永遠の永遠の永遠」を観てきました。
美術館の外観を一目見たときから、わくわくとドキドキで胸がいっぱい。すっかり赤い水玉の世界に引き込まれました。Saraや私のように芸術に対する知識がなくても心から楽しめる、そんなところも草間彌生さんの作品の魅力です。
いくつになっても情熱的で挑戦的な草間彌生さん、次はどんな作品を見せてくださるのかしら。

2012/08/18

松本城 Matsumoto Castle











今年は城内の見学をしました。自然光だけの少しほの暗い城内を、角度の急な階段で一段一段登り、やっとの思いで最上階に着きました。目の前に広がる松本の風景はとても素晴らしかったです。

2012/08/12

夏休み summer holidays

軽井沢プリンスショッピングプラザ Karuizawa 
初めてのパフェ スプーンの長さにびっくり
the first parfait for Sara

山梨県立科学館 Yamanashi Prefectural Science Center


大きなシャボン玉の中 
Sara in the large soap bubble 

暗闇で光るキーホルダーを製作中 
She joined in a workshop 

絵本もたくさん読みました。今回は「バムとケロ」シリーズが多かったかな。
She read many picture books.

八ケ岳高原ヒュッテ前にて the garden of Yatsugatake kogen Hutte 
飛行機の気分
She felt like an airplane. 

山のお家の庭に鹿の親子が遊びにきました。 
a family of deer at a garden of our cottage 

自然の声を聴くのも楽しい 
we enjoyed listening to the sound of nature

 山梨県北杜市明野サンフラワーフェス2012
many sunflowers were blooming everywhere  

ひまわり迷路がちょっと恐くて、先まで進めませんでした。 

山梨県立フラワーセンターハイジの村  haiji no mura

 ガーデン入り口から噴き出すミストは子どもたちに大人気のスポットです。ここではるちゃんという優しい女の子が一緒に遊んでくれました。Saraの大はしゃぎの様子を見るのが嬉しくて楽しくて、長いこと眺めていました。

***
保育園に通うSaraにとって、9日間は長い休みです。夏休みに入る直前に保育園で嫌なことがあって泣いていたけれど、休みの間はいっぱい楽しい体験をして、元気を満タンにしました。
「夏休みで元気になったから、Saraは保育園がんばる。ママとお父さんもお仕事頑張ってね。」
Saraの嬉しくて優しい言葉ときらきらの笑顔が思い出に残る、とてもいい夏休みでした。

***
長野県松本市と宮城県松島市にも出かけました。その様子は次回に。
We went to  Matsumoto city  and Matsushima city also. I'll write about it next time.