2013/08/29

八ケ岳高原音楽堂 Yatsugatake Kogen Music Hall






今年の夏、初めて八ケ岳高原音楽堂の内部を見学しました。夏の期間だけ、オープンハウスとして公開されています。

木で優しく包まれた空間は、とても居心地が良いものです。自分がすーっと空間に溶け込んで一体化してしまう、そんな感覚を覚えます。「いつまでもここにいていいですよ」と優しくささやかれているよう。ホールにそそぎ込む光の輝きがとても美しかったです。

2013/08/25

6歳 6 years old

おでこと長い髪が自慢のSara、6歳になりました。

《ちょっとインタビュー》

好きな食べ物    ピーマン
好きな色       虹色 
好きな人       イーブイ(人じゃないよ・・・)
好きな遊び      仕掛け絵本づくり
好きなブランド    minä perhonen
好きな言葉      LOVE(えっ、おませさん❤)
好きな絵本      キッズアトラス宇宙地図
好きなテレビ番組  びじゅチューン
将来なりたいもの  ただのきれいなママ(「ただ」の意味は「普通」)
6歳の目標      補助輪なしの自転車に乗れますように(もうじき、自転車を買ってもらうことに)

Saraはショートケーキが食べられない(果物が苦手)ので、モンブランケーキにしました。
イーブイのチョコプレートは私がいただきました。Saraはかわいそうで食べられなかったのです。

 present for Sara   dress of minä perhonen “flower basket”

改めて・・・

さら、お誕生日おめでとう!
あなたが私の娘でいてくれる、そのことは私の揺るぎない一番の誇り。

朝、イーブイのぬいぐるみを抱えながら、けだるそうに長い髪の毛をかきあげて起きてくる、
子供らしさの中にもほのかに女性の色気が同居している、そんなあなたをまぶしく感じています。

あんまり急いで成長しないでくださいね。寂しいから。
あなたの成長を感じるたびに心の中で聴こえる曲があります。
今、この瞬間を大切にね、愛するさらへ。

想い出がいっぱい』 H2O

  古いアルバムの中に 隠れて
  想い出が いっぱい
  無邪気な笑顔の 下の
  日付は 遥かなメモリー

  時は無限のつながりで
  終わりを 思いもしないね
  手に届く宇宙は 限りなく澄んで
  君を包んでいた

  おとなの階段上る 君はまだシンデレラさ
  幸せは誰かがきっと 運んでくれると信じてるね
  少女だったと いつの日か 思う時がくるのさ

2013/08/20

Pokemon Center Tokyo

JR東日本のポケモンスタンプラリーにSaraと二人で参加しました。Saraは今ポケモンに夢中です。浜松町駅でスタンプを押した後、ポケモンセンター東京まで行ってみることに。

猛暑の中、たくさんの親子連れを見かけました。
「お父さんお母さん、ホントお疲れさまです。かわいいわが子のためですもの、お互いがんばりましょう!」なんて心の中でつぶやきながら。

ポケモンサンバイザーをかぶって、気分は上々です。 疲れ知らずですなぁ、感心感心。



 スタンプラリーのゴールは上野駅(Ueno Station)でした。もう、へとへとです(>_<)


このとおり、ゴール達成証をゲットしました!Saraとママ2人の夏休み、良い記念ができたね。

2013/08/16

山の家で過ごす夏休み summer holidays in our cottage 

夏休み前半は雨模様 
The rain lasted three days.
 
Saraが描いた『あま(つ)ぶちゃん』 
Sara drew raindrops.

ティッシュに水性ペンでぽつぽつ、水をぽたぽた 
Sara patterned facial tissues.

乾かしたら、ティッシュのれん 

Saraが作った万華鏡 
Sara made a kaleidoscope.

見たものが模様になる万華鏡 
Saraがいっぱい

お父さんには負けないぞ!

図書館から借りてきた『ブラック・ジャック』 
Sara read "BLACK JACK",which is a Japanese manga written and illustrated by Osamu Tezuka.  

今の季節、とうもろこしがとってもおいしくて。 
 
桃もたまらなくおいしくて。 
 
 『KINFOLK』 JAPAN EDITION VOLUME ONE
以前から気になっていて、この機会に初めて手にとりました。
心が静かに満たされていく、そんな雑誌。
これからもずっと読み続けたい。

なんて美しい空
八ケ岳にくると、心が澄んだ空色に染まっていく。
I always fall in love with the skies in Yatsugatake. 

2013/08/14

山梨 Yamanashi

 山梨県立科学館
Saraがとってもはしゃぐ場所。昨年に引き続き今年も行ってきました
 
大きなシャボン玉の中。息を優しく吹き掛けると、シャボン玉がゆらゆら。

走る、走る! 待て、待て!

Saraはここがとってもお気に入り。迷路の中をあっちへこっちへ。見ているこちらも楽しい。

 河口湖美術館


名知聡子《幸福と絶望》
雑誌で見かけてから、とても見たかった作品。 240×1,140cmのとても大きな作品です。
目の前に立つと、吸いこまれてしまいそう。
最も美しい瞬間は消えゆく瞬間、そういうことなのでしょうか。
ミレイの「オフィーリア」を思い出しました。

鴻池朋子《幾つもの森を抜け、やがて地上を照らし出す》 
その強烈な美しさと力強さに目を奪われ、いつまでも飽きることなく眺めていました。
気が付きました?足が6本なのです。

リゾナーレ八ケ岳 
 


またまた挑戦しました。次世代自転車「STRIDER ”ストライダー”」

前回より、だいぶ上手になってる! すごいすごい!

今年になって初めての、カフェ明治学校。 今回は外カフェでした。

新鮮トマトの冷製パスタ、焼き野菜、ピクルス、どれもおいしかった~ごちそうさまでした。
今度は絶対、デザートもいただきます!

2013/08/13

覃思『记录心情』

我相信你
我也一直等待你

Dear Yanyan
I miss you,too.

2013/08/11

福島 Fukushima

ホテルグランデコに泊りました。朝食をとったら、すぐ外へ飛び出しました。

とんぼがたくさ~ん。待て~と追いかけるもなかなかつかまらなくて・・・

五色沼の一つ、 毘沙門沼へ。深みのある美しい青緑色でした。

紫陽花もまだ咲いていました。その淡い薄紫色に、心が優しく染められました。


 ハート型模様のコイがいて、そのコイを見ると恋が叶うそうです。
残念ながら、このコイは違うみたいだけど。

「さらもボートに乗りたい!乗りたい!」

というわけで女2人、❤ボートへ。ボートを漕ぐのは初めてだったので、ちょっと不安げ、恐々と。
でも、Saraのために頑張りました。

今回の旅の目的、諸橋近代美術館『サルバドール・ダリの世界』 へ。


 座ることができるリップソファ。なんて官能的!


西田シャトナー氏の折り紙作品展『22.5°の宇宙』」も観てきました。
たった一枚の紙を折る、シンプルでありながら宇宙の果てのように奥の深い作品です。
一番気に入った作品はこちらの『ペガサス』。なぜって、私もSaraも動物占いではペガサスなので。