2013/10/31

サトナカ お結び satonaka cookie












御神饌のうち「塩・米・酒」をそれぞれベースにしたクッキー。
丁寧に美しく包装されたその姿は、まるで白無垢を着た花嫁さんのよう。幸せを分けていただいている、そんな気持ちになります。一つずつ美味しく大切にいただきました。
次は黒糖味にしようかな。

風邪をひいてしまいました。寒くなってきたなぁ、乾燥してきたなぁ、気をつけなきゃなぁと思っていた矢先のこと。ちょっと油断していました。皆さまも十分にお気をつけください。

冷え症の私。通勤時は手が冷たくなって、手袋がほしいこの頃です。最近は、銀座のジンジャーの「北海道ミルク」をコーヒーに入れて飲んでいます。おなかからゆっくりほっこり温まりますよ。

It is getting colder by the day here.
Sara and I have had a cold since last week. We can't get rid of this cold.
I have taken ginger syrup in my coffee recently.
Take good care of yourself, dear friends.

2013/10/20

讃岐かがり手まり Sanuki Kagari Temari

保育園最後の運動会をがんばった記念に、讃岐のかがり手まりをSaraにプレゼントしました。
針一本、糸一筋の手仕事により、草木の色で染めた木綿糸をかがり、幾何学的な花柄や和の模様を生み出すのが讃岐かがり手まりの特徴だそうです。

平安時代に宮中で生まれた手まりは、やがて、子どもの玩具にと庶民の間でつくられるようになったということです。ずっと大切に保存されてきた手まりづくり。こうして、現代の私たちが愛でることができるのは、伝統工芸を守ってきた方々の大変な努力の賜物なのです。

手まりの日本古来の美しさ。Saraもそんな美しさを備えた女性になってもらいたいと願いながら。



かわいい豆菓子を見つけました。お茶うけにちょうどいいです。

イチゴ、抹茶、バナナ、珈琲、ミルク。どのお味が好きですか?

***
保育園最後の運動会。
泣くまい泣くまいと思いながらもあふれる涙をカメラのシャッターをきってごまかしていました。

代表で選手宣誓するなんて言ってなかったのに、びっくりさせて・・・
組体操なんて難しいことができるようになったんだ・・・
鉄棒も飛び箱もできるんだ・・・

母の知らぬうちに、どんどんどんどん成長していくのですね。
Saraの輝く姿をちゃんと目に焼き付けました。

***
『Tuesdays with Morrie』(モリー先生との火曜日)という本の中で、モリーは子どもの存在についてこう語っています。

「『子どもを持つのと同じような経験はほかにはないですよと』とだけは言う。ほかに代わりはないんだ。友だちも恋人も代わりにはならない。ほかの人間に対して完全な責任を持つという経験をしたければ、そして、この上なく深い愛のきずなをいかに築くかを知りたければ、ぜひ子どもを持つべきだね」

Saraの母になれたことの幸福に感謝します。

2013/10/14

秋を撮る little photographer






標高の高い山の家周辺では少しずつ紅葉が始まっています。
深まりゆく秋に胸が高鳴ります。

Saraは小さなカメラマン。
地面に、2cmほどの赤いもみじの赤ちゃん。小さな秋を見つけては嬉しそうに撮ってました。
ついでに私も撮ってくれました。

そして、初めて買ってもらった自転車の練習を始めました。
山の澄んだ空気の中で、気持ちよく練習できたかな?
次回はペダルをつけてみようね。

2013/10/06

さよならは小さい声で

『暮らしの手帳』編集長、松浦弥太郎さんのエッセイ集です。
『暮らしの手帳』を購読していること、そして何よりもそのタイトルに魅かれて手にとりました。
湖の底のように静かに穏やかに、そっと語りかけてくれる本です。

「さよならは小さい声で」
私も松浦さんと同じ、「さよなら」を言うのが苦手です。
「さよなら」という言葉は、その言葉を放った自分の心にするどく突き刺さります。
これから私も、「さよなら」は小さい声で言おうと思います。
きっとまた会える、そう願いを込めて。

人と人の出会いがどんなに素晴らしいことか、改めて感じました。
今つながっている人たちの顔を思い浮かべながら、その絆を大切にしていきたいと心から思いました。

古い新聞を整理していたら、現代の名言が載っていました。
その中で、心に留めておきたいなと思うものをいくつか手帳に記しました。

私は伊集院静さんの「人はそれぞれ事情をかかえ、平然と生きている」が一番ぐっときました。
どんな事情にも負けずに、平然と凛として生きていきたいと思います。

2013/10/02

October

来年のほぼ日手帳が届きました!とっても心待ちにしていました。

わたしはminä perhonenのカバーを選びました。3年連続のminä perhonen♪
My 2014 pocket notebook is Hobonichi Techo. I selected a cover designed by minä perhonen.

 Saraはこちら。荒井良二さんの「いつでも話を聞きますよとロバが言います。」を選びました。
絵もタイトルもすごくいいです!心がくすぐられっぱなし。私だってほしかった~。
二人揃って、荒井良二さんが大好きなのです。
 Sara selected a cover designed by Ryoji Arai.  We fell in love with the donkey at first sight.

手帳が入っていた黄色い箱には、こんなメッセージがありました。思わずにっこり。

今月はNorah Jonesを聴いています。 やっぱり「Don't  Know Why 」が一番いいな。
" You'll be on my mind Forever"
せつない別れの曲。この曲を聴くと、あの雨の日に別れた赤いPeugeot306を思い出します。
I am listenning to the song " Don't Know Why" of Norah Jones, thinking of past event.

食欲の秋ですもの、きっとたくさん食べてしまうはず。

ドーナツの中では、はらドーナツが一番おいしいと私は思うのです。何個でも食べられちゃう!
上野駅でよく買ってます。
I love "hara donuts"which is made from okara.
Okara is the lees by-product of the tofu production process that remains when soy milk is made.