2013/11/28

カシスオレンジの空


カシスオレンジの空を見ると
心がほろほろっとくずれて
甘えが出てしまう

なんて頼りない心だろう

どうか
ぶれない強い心を


2013/11/23

ほっぺたがおちそうなもの something delicious


京都 伊藤軒 「ゆきだるま」
素朴で懐かしい味。Saraが大好きなお菓子。

鎌倉紅谷 「クルミッ子」
 
なんてかわいいリスさんだと思う。しっぽがね、とくに。

バタークッキーも、キャラメルも、クルミも、大好きなものたっぷり。
ひとくち、ひとくち、幸せたっぷり。
 
シナノスイート
山の家に行ったときに楽しみにしている、甘い甘いりんご。
 
もう冬の足音が聞えてくるというのに、私のおなかは食欲の秋まっさかり。
おいしいものがたくさんで困ったもの。
でも、幸せなことかなって思います。おいしいものをニコニコしながら食べられることは。
 
最近、剛力彩芽さんがとても素敵だなぁと思います。彼女の歌「友達より大事な人」を通勤時に聴くと、朝からポジティブになれます。
父の仕事の都合で転校が多かったせいか、幼い時から長く深く付き合う友達を作るのは苦手です。今でも。
そんな私でも、一人、友達よりも大事な人がいます。いつもその人に恥じない自分でいようと思っています。お互い忙しくてなかなか会えないけれど、この歌を聴いて、がんばっているかなぁとふと思い出しています。

2013/11/16

七五三の延期 preparation for Shichi-Go-San

今日はSaraの七五三のお祝いの日、のはずでした。でも、Saraが熱を出してしまって延期に。
今日という日をとっても楽しみにしていたSara。目には涙が。。。
でも、今月末にはできるもの。楽しみは少し後にとっておこうね!
着物はレンタルなので、せめて一つは記念の品を手元にと思って買ったのがこちらの髪飾りです。デパートを何件も回って、やっとSaraに似合うものを見つけました。
Sara will be in the Shichi-Go-San the week after next.
I bought beautiful hair ornaments for the Shichi-Go-San. I am looking forward to seeing her wearing them.


三歳の七五三の時の写真。今と比べると幼いけれど、それなりにちゃんと着こなしているなぁと懐かしい思いです。今年も着物姿のSaraを見るのがとても楽しみです。
I remember the Shichi-Go-San  when Sara was three years old.


もうすぐ、かぐや姫の公開ですね。スタジオジブリ描く”真実のかぐや姫”を心待ちにしている今。

2013/11/10

ノコサナイ茶碗 nocosanai chawan(rice bowl)

ノコサナイ茶碗 nocosanai chawan 
 
このお茶碗は
「ごはん粒を、最後の一粒まで、残さず食べる子どもに育ってもらいたい」という
親の願いから、誕生したそうです。
 
わが家でも同じ思いでした。
 
このお茶碗の工夫
①中に色がついてごはん粒が目立つ
②磁器だから、ごはん粒がつきにくい
③子どもの手になじむ高さと表面加工
などなど。

Saraが色を選んでくれました。これはママの。 

Saraの。 

おとうさんの。 




わが家では大人もこのお茶碗を使うことにしました。
大人にはちょっと少なめご飯になるけれど、
身が重いこの頃、ちょうどいいのです。(おかわりしません!)

今日のおやつ  
静岡名物 安倍川もち

あんこもきなこも 、困ってしまうほど好きです。大好きです。

 なんか夫婦みたいで、愛らしい。
小さいですから、ぱくっといただきます。


2013/11/07

Autumn color









真っ赤な秋もいいけれど、やさしい色の秋もすごくいい。
大好きな秋、もうすぐお別れかな、寂しいかな。

2013/11/04

霧の中で misty morning

 
連休の最終日。山の家は霧に包まれていました。
山の家の周辺は標高が高いので紅葉は終わりです。代わりにSaraが折り紙で紅葉をつくりました。

紅色、黄金色、緑色。いろんな色があって、日本の紅葉は美しい。

枯れた茶色の葉もまた季節を彩ります。自然の織りなす色は本当に素晴らしいなぁと感動します。

外で遊べないからね。木琴でもしましょ!
Saraの部屋のピクチャーウィンドウ。ここから見える風景が好きです。

こちらも自然の色。無印良品のオーガニックフルーツティ。カシス&オレンジです。 
  
 Figgio Ardenのカップ&ソーサーです。鮮やかな赤色で描かれた美しいイラスト。秋にぴったり。

さあ、帰る時間です。赤いマフラー(ネックレス?)はSaraが自分の指で編みました。大のお気に入り。秋と冬のマストアイテムになりそうです。

この後、とても美しい風景に出会いました。それは次回に。