2014/04/27

さいたま新都心 Saitama Shintoshin

 
 
 


日差しがキラキラまぶしい土曜日、
さいたま新都心で映画『アナと雪の女王』を観てきました。

自分を否定しないこと、
もし自分を否定しそうになった時に支えてくれる人がいること。
とても大切なことです。

6歳のSaraには理解しがたいことだと思うけれど、
ささやかでも何か感じてくれていればいいなと願っています。

Sara and I watched the Disney movie "FROZEN" at Saitama Shintoshin yesterday.
Japanese title is "Ana and snow queen".
We were so fascinated by its' amazing image and songs.
Of course,we love the theme song "Let It Go". 

2014/04/20

清春芸術村 Kiyoharu museum

 










清春芸術村に桜を観に行きました。が・・・
満開の時期を過ぎ、散り始めでした。とても残念。
しかも、曇りで気温が低くて、寒かったのです。
それでもやはり桜の美しさに魅了され、かじかむ手を時々ポケットに入れて温めながら写真を撮ってきました。
Saraは散った桜の花びらを集め、小さな箱にそっと入れて持ち帰りました。押し花を製作中です。

新しい職場になってから約3週間。
いろいろな職種の方がいて、とても刺激的です。
こういう機会は滅多にないので、大いに楽しみ大いに学びたいと思っています。
前の職場では個人プレーがほとんどでしたが、今はチーププレーがほとんどです。
人に合わせながら自分を活かしていくことの難しさを感じてます。
我がままなこの性格を直すいいチャンスかな?前向きに頑張っていこう。

We visited the Kiyoharu museum to see Sakura.
Sakura began to fall, but we enjoyed seeing a rain of cherry blossoms.

Kiyoharu museum
Founded in 1983 as one of the Institution of Kiyoharu art colony, Kiyoharu museum is "the dream museum"for Shirakaba members such as Saneatsu Mushanoko-ji, Naoya Shiga... . Their dream museum has come true by Chozou Yoshii, who also have a deep respect for them, a friendship with them.

2014/04/08

入学式 Entrance ceremony







今日は入学式。暖かな陽ざしがふりそそぐ、とても良いお天気に恵まれました。

さら 入学おめでとう。
ママの一番の願いは、さらが毎日楽しく学校に通うこと。
そのためには、お友だちたくさん、勉強たくさん。これは良い大人になるためにも大切です。
一人っ子でマイペース、そして飽きっぽいさらにとって、どちらもそんなに簡単なことではないけれど、ママと一緒に頑張ってみよう。
先生、ちょっと厳しそう?ママこそ怒られないようにしっかりします。

さあ、明日の準備をしましょ♪
忘れ物をしないこと。これも大切。

Sara had school entrance ceremony today.
She carried her red randoseru on her back for the first time today.
It's too big for her for now, but it'll a little small for her 6 years later.

*Randoseru is a satchel for schoolchildren to carry their textbooks, notebooks, and other school supplies.It's made of leather.

2014/04/06

sora city Tokyo






 
御茶ノ水ソラシティに行きました。1年ぶりくらいかな?久々です。
 
一眼レフで写真を撮ったのは3週間ぶり。
今日、修理に出していたカメラを受け取ってきました。
写真に黒点が出るので修理に出していたのですが、原因はセンサーについていた汚れ
とのことでした。清掃してもらって無事解決です。
入学式に間に合って本当によかった!
 
私はキャノンのEOS6Dを使っています。
買ってからもうすぐ1年になりますが、なかなか上達しません。
同じ機種を使っている方のブログを拝見していますが、
その差は歴然で、自分のカメラがかわいそうになってきます。(ごめんね my カメラ)
いつかちゃんと勉強したいなぁと思っています。

2014/04/03

3月最後の日 the last day of March

3月31日 Sakura
 
職場の敷地に咲く桜。仕事の帰りに撮りました。
残業で一人寂しく帰る私を「おつかれさま」と見送ってくれているようでした。
 
毎年、この桜を見るのをとても楽しみにしていました。
優しい桜色に心がときめきました。
残念だけれど、これからしばらく見ることができなくなりそうです。
 
4月に異動になりました。
勤務先は駅にして3つほど離れたところです。
 
今回の異動は私にとって、特別なものでした。
 
2年前、私は昇任試験に大失敗しました。
自分でも予想もしていなかったほど落ち込みました。次の日寝込んでしまったほどです。
そして昇任はもう無理だろうと諦めました。これ以上何かを期待して傷つくのも嫌でした。
 
結果を報告するのはとてもつらかったけれど、
応援してくれていた元上司の方にメールで連絡をしました。
2つ前の職場で所長をされていた方で、勤務先が違ってもずっと私の昇任を応援してきてくださいました。
 
すぐにお返事をいただきました。
 
「必ずチャンスがやってくる。その時は迷わず自信をもって手をあげなさい。あなたにはその資格があるのだから」と。
 
どれほどこの言葉に力をいただいたかわかりません。昇任なんてしなくたっていいじゃないかと無理に自分に納得させていたつらさから解放された瞬間でした。涙がとまりませんでした。
 
それから仕事に対する姿勢が変わりました。自分のなすべきこと以上のことを進んでやろう、1センチでも余分にと心がけました。
そして、いつかきっとこの失敗がいい経験だったと思える日がくる、そう信じ続けました。
 
こういう私の気持ちを汲んでくださり支えてくださったのが1つ前の職場で上司だった方です。
この方に会えていなければきっと今回の昇任はなかったと思います。上司として同じ女性として優しく力強く昇任に向けて背中を押していただきました。
私には追えないほど職位の高い方ですが、いつか部下として少しでも近いところでご一緒させていただければと思っています。
 
そして、一番の感謝は家族へ。
口には出しませんが、深く深く感謝しております。
妻の、母の相当なわがままに長きにわたり付き合って、そして許してくれた2人。
本当にありがとうございました。
 
******
さてさて、昇任して3日目。
役職で呼ばれても気がつかないこともあって、ちょっと恥ずかしい思いもしながら、奮闘しております。
 
最後の登園 the last day of nursery school
 
もう最後なんだなぁとせつなくなるのは母ばかりでした。
Saraはまったくいつもと様子が変わらず、桜を見てにこにこしながら、足取りも軽く登園しました。
リュックには、前の晩に書いたクラスの女の子全員にあてた手紙7通を入れて。
5年間よくがんばりました。さあ、新たな旅立ちです。

Sara graduated from nursery school at the last day of March.
I  am proud of her who attended nursery sclool for 5 years healthy and happily.
Congratulations!
Now, you are on the new shining road!